プロフィール

あたしたちンちのメンバー

りすむつこ



Author:りすむつこ





りす

ちろりす

(1994.10.13~         



らん

卵

(1994.10.13~2007.4.10)





美流(みる)

美流

(1989.12.14~2003.6.26)





麻樹(まき)

麻樹

(1981初頭頃~1997.11.7)





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い

とわちゃん10才♂&牛ちゃん7才♂お大事にね

ブログで知り合った きりっぴさんちのとわちゃん と てんさんちの牛丼ちゃんは、
あたしたちンちの らんちゃんと 同じ 心臓の病気
お見舞いってったって、何もしてあげられないから 
同病のらんちゃんに登場してもらお・・・・・っと

この写真は携帯で撮った写真、タイトルは「病院帰り」



2006年3月19日(日)私は体調不良で家でうだうだしていた、
昼ごろ、らんは窓際に移動、カーテンの中に隠れた、
その後、自分のカウチの中に走り吐きそうになる。
苦しそう、呼吸が荒い、目も涙目、あきらかに苦しそう・・・
(かかりつけの病院は日曜日の診察は12時まで、
はじめは、明日朝いちで病院に行こうと思ったけど)
12時すぎ病院に電話して、胸に抱いて(チャリで)病院へ。
「心臓病」・・・・・・帰宅後、心落ち着かず友へメール、らん元気なし。
涙が出る。私のせいだ。すべてのことが白紙に戻り、らんのことしか考えられない。
らんとりすに私の寿命を5年ずつわける。決める。神に祈る。
他のことはどうでもいい。いつも元気でいられるのは、
この人たちが元気だったからだと気づく、
まるで自分の手柄のように思いあがっていたのだ、
自分というものがいやになる。
(ほぼ日手帳のこの日に、いつ書いたのか、万年筆で、こういう風に書いてある)

なんだか重くってごめんね
でも本当の話
私にとっては、すっごく大事な話だから、ごめんね


3日後に撮った写真です



タイトルは「DUET]3月22日、らんちゃん復活、双子で唸ってます
サブタイトル「わたし(たち)うなってますぅ パパヤパパパヤ」

心臓病も進行してたので、いつ、なんどき、どうなっても・・・・・・・・・・と
覚悟していましたが
一年以上 一緒にいてくれ、看病させてくれ、
いやになった自分を生き返らせてくれました

長くなりそ~ TO BE CONTINUED!!

<< お見舞い(2) | ホーム | りす日記(富士日記風) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。